S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

編集&ライティングユニット“おいしいしごと”です。ワイン、韓国、その他もろもろの情報をブログで書かせていただいてます。ちなみに、左のすずめが柴田、右が韓です。
by 01414510
       
カテゴリ:ワイン( 1 )
ワインごはん

気がつけば、もう11月。
ブログネタが貯まる一方の柴田です。


今日は、お知らせです。

出ました! おいしいしごとの新刊
(ほんとに美味しかったです)


a0112777_14402530.jpg


「ワインごはん」日本経済新聞出版社

著者は、平野由希子さん
「ル・クルーゼ」シリーズの人気料理研究家。

柴田が、企画・編集・執筆を担当させていただきました。


内容は、といいますと、タイトルの通り。

「おうちワイン」をもっとおいしくしたいから。
1000円台のワインでも、とびっきりの食卓になるレシピを集めました。

といっても、手の込んだ料理ではなく、
いつものごはんに、ワインと合わせるための簡単な工夫を
ちょっとプラスしただけ。

例えば、
◎シャンパーニュに合う料理⇒⇒サンドウィッチやパスタ
◎白ワインに合う料理⇒⇒牡蠣フライ、唐揚げ、天ぷら、カレー
◎赤ワインに合う料理⇒⇒肉じゃが、焼鳥、ハンバーグ

ほかにも、
もうすぐ解禁!
◎ボジョーレー・ヌーヴォーに合う簡単レシピ
今注目の、
◎日本のワインに合うレシピ
女子に人気!
◎自然派ワインに合うレシピ
だったりが全82点紹介されています。

それに加え、ワインと料理の楽しみ方を平野さんがご指南、
あるある、とうなずいてしまうワインの疑問が
解決できるコラムなども満載。

ここに掲載されているレシピを作って、ワインを飲んでみると…。
あら、びっくり。
料理とワインが自然に合ってしまう!
なんてことが起きる作りになっています。


写真がとってもいいです。どこか海外の料理書のよう。
撮影 田村昌裕さん

かっこいいのにワインが身近に感じらる、絶妙のセンス。
AD/ブックデザイン 遠矢良一さん

おふたりとも、料理本の編集では売れ売れの方です。

そして、この本が世の中に出るために、
誰よりもご尽力くださったのが、日経新聞出版社の長澤さん。
丁寧で、聡明で、とーーーっても腰の低い、編集さん。
ナイスバディです。


撮影現場は笑いが絶えず、
大量な原稿を書いていても、編集作業の佳境に入っても、
苦しいけど、楽しいと思える幸せなお仕事でした。


思い起こせば、ちょうど去年の今頃。
平野さんとの出会いもワインがきっかけ。

初めてお会いしてすぐでしたが、
ふたりでこんな企画ができたらいいね、
と話していたのが、この本でした。


柴田、渾身の一冊です(いつもそうだけど)
ぜひ!ぜひ! お買い求めください(笑)
[PR]
by 01414510 | 2009-11-07 15:02 | ワイン


以前の記事
カテゴリ
ライフログ
フォロー中のブログ
メモ帳
最新のトラックバック
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧