S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

編集&ライティングユニット“おいしいしごと”です。ワイン、韓国、その他もろもろの情報をブログで書かせていただいてます。ちなみに、左のすずめが柴田、右が韓です。
by 01414510
       
タグ:ワイン ( 1 ) タグの人気記事
柴田の新書が啓文堂の本屋大賞にノミネートされました
a0112777_23170774.jpeg
本来なら柴田が書くべきお知らせですが、

セルフプロデュースが苦手な愛方のために、

韓が代理で宣伝させていただきます。


柴田が1月に上梓した「男と女のワイン術」(日本経済新聞出版社)が、

啓文堂さんの新書大賞候補作品にノミネートされました。

もしも、買ってみようかな〜と興味をお持ちいただけましたら、

啓文堂さんでお買い求めいただけますとマンモスうれPです。



話は変わって。

今年、おいしいしごとは出会って10周年。

その記念と社員旅行を兼ねて、

4月にフランス・パリとブルゴーニュに行ってまいりました。

ブルゴーニュではかの有名なロマネ・コンティの畑を拝み、

ジュブシャンをはじめ、3つのドメーヌで浴びるほど試飲をさせていただきました。

ワインの知識皆無の私にはもったいないほどの、素晴らしい体験ができたのは、

ひとえに柴田のおかげです。

身内自慢で恐縮ですが、柴田はワインが好きという気持ちを大切にしながら、

公私ともにずっとワインに関わってきました。

本を書く、伝えるという仕事は、

いろいろなアプローチがあると思いますし、どんなやり方があってもいいと思います。

ただ柴田の本では、ワインの知識とか情報とかそういうのを発信するのではなく、

どうやったらワインを楽しめるのか?

そんな小さな疑問を解決するお手伝いをさせていただいています。

百聞は一見にしかずなので、

ワイン好きだけどそれ以上はよくわかんないとか、

ワイン好きだからもっと勉強しなきゃとか(でもめんどくさい)、

ワイン好きだけど、人前で話すほど深く知らないから話せないとか、

そんな方はどうぞ手にとってください。

きっとワインを選ぶときに躊躇してしまうであろう、その迷いを、

この本は解決してくれます。


ちなみに書店様用のイラストは、

絵作家のしばたはるか(妹)が描いております↓

a0112777_23174024.jpg

愛犬モナ(パグ)がおすすめする、脱力系イラストもいい味を出してます。

はるちゃんの作品もとてもよいので、またの機会にご紹介しますね



以上、楊坪より韓がお伝えしました。


業務連絡。さなちゃん、次は絶対自分で書くセヨ。





















[PR]
by 01414510 | 2015-06-08 23:24 | 仕事


以前の記事
カテゴリ
ライフログ
フォロー中のブログ
メモ帳
最新のトラックバック
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧